ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
おもちゃ
三輪車







三輪車
無印良品
5,229円(税込)
【商品詳細】
適応身長:83〜103cm
本体重量:3.5kg
外遊びの代表的なおもちゃ三輪車は、子どもたちの憧れの乗りもの。1歳のお誕生日前後から、ご購入を考えるママやパパが多いようですね。その頃の子どもたちは、まだ、自分でこぐことはできませんが、三輪車に乗せてあげると大喜び。ママやパパが動かしてあげれば、その喜びも倍増!!

この三輪車は、他社の三輪車と比べ座面が広いので、とっても安定感があります。また、重量が軽いのも魅力。というのも、行きは三輪車に乗って公園まで出かけても、帰りはママの抱っこになる可能性が高いからです。片手で子どもを抱っこして、反対の手で三輪車を持つ。ママは本当に大変です。三輪車を押すのが楽なようにバーの付いているタイプの三輪車や、がっしりとしたタイプの三輪車を選んでしまうと、思わぬところで大変な目にあいます。

まだ、自分でペダルをこぐことができない子は、ママやパパがハンドル部分をもって、前後に動かしてあげたり、後ろのバーに足をかけて、三輪車を押してあげましょう。始めはゆっくり、慣れてきたら、ちょっとスピードを出してあげると、風を感じスピードを楽しめます。

三輪車をこぐことができるようになるには個人差がありますが、前進よりも後退するほうが、こぎやすいようです。同じ場所から、後ろに下がることを覚え、次に前に進むことを覚える。

最近、三輪車でなく、いきなり自転車に乗せる方も多いようですが、地面から座面までの高さが低い、座面が広い、車輪が3つなので安定感があるなど、自転車よりも三輪車のほうが安全性が高いようです。

▲ リストに戻る 次のおもちゃへ >>
About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.