トップページへ初めての方へ困ったときにお問い合せ

祖父母学のすすめ
石井弘一/著
新生出版
1,050円(税込)
ブックサービスで購入する 本の購入方法


この本は、女の子二人のお孫さんを持つ著者が、「祖父母の役割り」、「孫との過ごし方・付き合い方」などを、わかりやすくまとめたものです。

この本の素晴らしいところは、沐浴の方法、ミルクや離乳食の与え方など、孫の世話の方法をまとめたものでなく、「祖父母と孫とのかかわりについて」詳しく述べられているところです。

「孫が祖父母に求めているもは、何なのか?」。著者の経験をもとに、つづられたアドバイスは、「なるほど」と思うことが多い。

たとえば、第1章「祖父母が持つ隠し味のいろいろ」の中に「孫の成長に純粋におどろくことのできるのが祖父母」とあります。確かに、孫の成長を親以上に喜び、孫と大喜びしている祖父母の姿をよく見かけます。何の恥じらいもなく、何度も何度も「すごいね〜。大きくなったね〜。」と声をかける祖父母たち。これこそが「孫にとってかけがえのない心の栄養である」と著者は言います。

孫への愛情表現が「お金」や「もの」になりがちな現代において、本当の意味での孫への愛情表現がわかるオススメの本です。

■内容
第1章 祖父母がもつ隠し味のいろいろ
第2章 孫を決して幸せにしない祖父母の毒
第3章 孫たちがもつ名人パワー
第4章 孫を豊かにする隠し味のふりかけ方
第5章 祖父母学のすすめ
--------------------------------------------------------
■著者プロフィール
石井弘一
1940年(昭和15年)鹿児島県に生まれる。早稲田大学第二文学部卒業。ソニー株式会社入社後、大崎工場人事課長を経て、ソニー一宮株式会社およびソニー企業株式会社の取締役総務部長などを歴任。2000年(平成12年)定年退職後、日本カウンセラー学院に学び、臨床催眠心理士の資格を得る。現在、NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会準会員。交流分析(Transactional Analysis)の理論を柱に据えて、「人間関係」または「子育て」をテーマとした勉強会を、無報酬にて、若いお母さんグループに向けて展開中 



会社概要 , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.