トップページへ初めての方へ困ったときにお問い合せ
おじいちゃん おばあちゃん遊んで
前のページへ戻る
遊ぶ・飾る 折り紙で作るおひなさま
もうすぐひなまつり。この季節、美しく飾られたおひなさまは大人にも子どもにもうれしいもの。そんな「おひなさま」をお孫さんといっしょに作って見ませんか?
折り紙なら、簡単にステキな「おひなさま」が作れます。単純な折り方のものでも、千代紙を使えば素敵なかざり雛になります。また、身近な包装紙や広告でも遊べる日本の伝統文化。ぜひ、お孫さんと紙遊びでかわいい「おひなさま」を作ってみてください。


「おひなさま」を折る
折り紙で作る「おひなさま」は本当にたくさんの種類があります。簡単なものから、格調高い仕上がりのものまであるのですが、まずは昔から伝承されている折り方の中でももっとも簡単でよく知られた折り方をご紹介します。この「おひなさま」は、四角い紙を7回折るだけで完成。おびなとめびなの折り方も基本は同じ。おびなを折るときには肩を少し残して凛々しく(折り図内?)そして、めびなの方はなで肩にと、角度を変えて折るだけ。ご存知の方も多いとは思いますがこんなに簡単なおひなさまでも千代紙で作るととってもステキです。どうぞお試しください。
おひなさま写真

おひなさまの折り方
「おりがみでひなまつり」P20-21より


おひなさま写真
孫と遊ぶ
折りあがったおひな様に丸く紙を切り抜いて、お子さんに顔を描いてもらい頭の部分に貼ると、世界に一つの可愛いおひなさまのでき上がり。少しぐらいおかしな顔もご愛嬌です。
厚紙におひなさまと花形などをいっしょに貼れば楽しい壁飾りが完成。お子さんでも楽しく参加できる紙遊びです。男の子だけのご家庭では、完成品をお母さんにプレゼントしても喜ばれそうですね。
机や箱、菱餅などのお道具も作れば、気軽におままごと遊びができて、ひなまつりがもっと楽しくなります。

もっと作って飾りたい
一冊丸ごと折り紙で「おひなさま 」を作る方法が描かれた本もあります。今回折り方をご紹介しているのもこの本からです。現代の折り紙作家さんが考えたステキな段飾りの「おひなさま」から伝承継承されてきた古典のものまで、親切な折り図とともに紹介。さらに箸置きや、カードなどひなまつりを彩るかわいい小物たちを、さり気なく飾るアイデアも満載です。

おりがみでひなまつり
おりがみでひなまつり
日本折紙協会版 
2,136円(税別)
>> ブックサービスで購入する

小笠原家伝承内裏びな写真
(小笠原家伝承内裏びな)
折り紙をもっと楽しむサイト

折り紙情報満載
  日本折紙協会ホームページ

千代紙を買いたい
  ラッピング倶楽部


ひなまつり豆知識

おひなさまの飾り方
 内裏びなの男びなと女びなの位置はどちら?
人によって意見が食い違うことがある内裏びなの位置。向かって右側に女びなを飾るのが関東風。右側に男びなを飾るのが上方風。日本のひな人形がおもに関東で作られているところから、向かって左に男びな、右に女びなというのが一般的になっているそうです。

菱餅の色は?
 ももの節句は、「春に向かって健康ですごせるように」との思いからも行われてきた行事。菱餅も薬になるヨモギ・クチナシ・ひしの実を入れて作られていたそうです。緑のヨモギは増血剤、赤のクチナシが解毒剤、白のヒシの実が降圧剤、昔の人の知恵ってすごいですね。
ページのトップへ戻る
会社概要 , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.