ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
絵本
絵本・本
▲ 色を楽しむ絵本のリストへ
こころはっぱ
絵本 こころはっぱ
やすい すえこ/作 黒井 健/絵 
佼成出版社
1,365円(税込)
購入する ブックサービスで購入する 本の購入方法
こころはっぱ


こだぬきや、こうさぎ、こぎつねがいつも遊んでいる野原に「こころはっぱのき」があります。この木は、心の中を見せてくれる木。そばにいる人が楽しいと明るい色に、悲しいとさみしい色に葉の色を変えるのです。木に登ってお昼寝すると、優しいラベンダー色になって、子どもたちを抱っこしてくれます。

ある時みんなで木の上にいると、いのししくんがやってきました。木のそばでなんだかつまらなそうに「ともだち、ほしいなあ。」と言っています。次の瞬間、ぱあーっと木の色が変わりました。いのししくんはびっくり。そしてもっとびっくり。誰かが「ともだちになって!」と木から下りてきたのですから。

大きな木のそばに立つと、なぜだか心が温かくなりますね。みんなの心を受け止めて美しく色を変える「こころはっぱのき」。いつも優しく子どもたちを見守っています。『ごんぎつね』『手ぶくろを買いに』(ともに偕成社)の作者、黒井健さんが、ふんわりした色使いで木の「こころ」を描いています。
読み終わった後に子どもたちと「これを食べたら、おなかは何色になるかな?」と想像を膨らませてみるのも楽しいですね。意外なお話の続きができるかもしれません。
About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.