ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
絵本
▲ 入園・入学の絵本 のリストへ
ぐるんぱのようちえん こどものとも傑作集 絵本
ぐるんぱのようちえん こどものとも傑作集
西内 ミナミ/作 堀内 誠一/絵
福音館書店
780円(税込)
購入する ブックサービスで購入する 本の購入方法
ぐるんぱのようちえん こどものとも傑作集


ずっと一人ぼっちで暮らしてきたぞうの“ぐるんぱ”は、きたなくて、くさい匂いのする大きなぞう。いつも一人ぼっちで、「さみしい。さみしい。」と泣いているので、仲間たちが会議を開き、“ぐるんぱ”を、働らきに出すことに決めました。

でも、働きに行かせるには、まずは“ぐるんぱ”のからだをきれいにしなくてはなりません。仲間のぞうたちは、鼻のホースで“ぐるんぱ”に水をかけ、からだをゴシゴシと洗ってあげました。見違えるほどキレイになった“ぐるんぱ”。張り切って仕事に出かけるのですが・・・。

ビスケット屋さん、お皿屋さん、靴屋さん、ピアノ工場と次々にお手伝いに行くのですが、大きな“ぐるんぱ”が作るものは、あまりにも大きすぎて売りものにならず、どこへ行っても「もう けっこう」と言われてしまいます。自分の作ったものをひとつひとつ担いで、次の仕事場へと向かう“ぐるんぱ”の姿は、ちょっぴり悲しそう。

ある日、“ぐるんぱ”が大きな、大きな荷物を担いで歩いていると、子どもが12人もいる、とっても忙しいお母さんに「こどもたちとあそんでやってくださいな」と頼まれます。“ぐるんぱ”が大きなピアノを弾いて歌を歌うと、子どもたちはみんな集まって、大喜び。

“ぐるんぱ”の作った大きな、大きな道具は、子どもたちが大好きなおもちゃやプールにに大変身。おやつだってたっぷり。最後のページはいつまで見ても飽きないほど、魅力的です。子どもたちは「こんな幼稚園があったらいいなぁ」と思いながら楽しそうに見ています。
About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.